NEWS&TOPICS

2017年春、後期研修医2名就職!【NEW】

2017.6.27


この4月に後期研修医が新たに2名当院で研修を開始しました。
これで当財団での後期研修医は4名となり、より賑やかな医局となりました。

精神科セミナー2017参加者募集

2017.2.3


精神科セミナー2017参加者募集

精神科セミナー2017参加者募集!
精神科に興味のある研修医・医学生のみなさん、
ぜひ当院で精神科医療の現場をのぞいてみませんか?
詳細はチラシをご覧ください。

案内をダウンロードする(PDF:1.3MB)>>


夏実習報告

2016.10.06


夏実習報告

今年の夏休みは8名の医学生が実習に来てくれました!!
精神科志望の方、興味があるけど全然想像もつかないので見てみたいという方、様々でした。
学生の感想の一部をご紹介いたします。


【参加者の感想】

愛媛大学3年生

2日間とても充実していて学ぶこと、感じることがとても多かった。患者さん一人ひとりにしっかり向き合う先生方、患者さんに寄り添い患者さんのために何ができるかを模索して実践するコメディカルの方々、患者さんのニーズに応え、地域を支える訪問看護師さん。この2日間だけでも自分の今後の糧になるようなもとをたくさん得ることが出来ました。今後、精神疾患や自分の地域の取り組み、グローバルスタンダードなど調べてみたいと思いました。大変お世話になりました。来て本当に良かったです。

福岡大学1年生

今回の実習を通して、漠然としか理解していなかった“精神科”というものよく理解できたと思います。暗いイメージでしかなかったですが、明るい病室や雰囲気だったこと印象的でした。また、先生方や職員の方に伺った話から、精神科の治療というもの信頼や根気がいるということがとても良く分かった。


2016年夏実習受付中!

2016.7.13


2016年夏実習受付中!

詳細はチラシをご覧ください。

案内をダウンロードする(PDF:683KB)>>


精神科セミナー2016参加者募集

2016.2.3


精神科セミナー2016参加者募集

精神科セミナー2016参加者募集!
精神科に興味のある研修医・医学生のみなさん、
ぜひ当院で精神科医療の現場をのぞいてみませんか?
詳細はチラシをご覧ください。

案内をダウンロードする(PDF:1.7MB)>>


精神科セミナー2015参加者募集

2015.2.12


精神科セミナー2015参加者募集

今年も精神科セミナーを開催します。
医療人を目指す皆さんにとって貴重な経験の機会となると思います。
ぜひ、ご参加ください。
詳しくは、チラシをご覧ください。

案内をダウンロードする(PDF:468KB)>>


夏の医学生実習

2014.9.3


箱庭体験まっ最中

今回実習に来たのはA大学3年生の3名です。
心理検査が希望でした。
箱庭体験をしてもらい、その後心理士さんの講義を
受けてもらいました。


【参加者の感想】
個人的な実習は初めてでしたが、スタッフの方がとても親切で実習を楽しくすることができました。
検査に対し細かな評価がされていることにびっくりしました。精神科に対し、理解が深まり有意義でした。
あいまいだった理解を理論だって説明して下さり、とても詳しく学習できました。

精神科セミナー開催

2014.8.19


3/6〜7に精神科セミナーを行い、5名の参加がありました。診察陪席、患者訪問、社会福祉法人訪問、心理検査体験、院長の講義などの多岐にわたる内容でした。
2015年春にも開催予定ですので、ぜひご興味のある方はご参加下さい。
診察室 患者訪問 交流会
【セミナー参加者の感想】
いろんな施設がいろいろ整備されていたことと、さらに良くしていこうという熱意に驚きました。(Kさん)
学びの多い二日間でした。精神科のイメージが変わった事、他職種との連携が非常に大事であることなど、様々なことを学びました。(Iさん)
精神科が社会とのつながりが特に強い科だと改めて思いました。(Aさん)

◎精神科医療に関心のある研修医・学生の皆さんへ

精神科のフィールドを覗いてみませんか?

精神科セミナー2014参加者募集

2014.2.13


精神疾患は五疾患に加えられ、受診者数は年々増えています。また、精神科医療は病気だけでなく生活の背景まで診ることが特徴です。この視点は他の科の医療にも必要です。
精神科に興味のある方も、まだあまり持てない方も、百聞は一見に如かず。ぜひ、気軽にご参加下さい。

案内をダウンロードする(PDF:565KB)>>

精神科セミナー2014参加者募集
【セミナー参加者の感想】
医師だけでなく患者と触れ合えた
1患者さんと触れ合うことができてよかった。また、様々な業種のコメディカルの方が、違った側面から長期に渡って患者さんの心や身体・生活を支えている姿が垣間見え、忙しい医師はコメディカルの方と連携して、患者さんの診察室以外の姿をみることが大事なのだと思った。
イメージが一新された
精神病院の恐い暗いイメージがセミナーによって一新された。精神病院が果たす社会での役割、重要性の一端を知ることができた。職員の方々と実際にお話しすることができて“人との関わり方”について改めて考えさせられた。
心理検査 振り返り
日  時 2014年3月6日(木)〜7日(金)
一日のみの参加も受け付けます
場  所 林道倫精神科神経科病院及び関連施設
参加資格 医学生及び初期研修医
参加費用 2,000円(宿泊・食事付)
交通費は当院の規定によります。ご相談下さい。
締  切 2月28日(金)まで
募集定員 4名 定員になり次第締め切らせて頂きます。
お申込み・
お問い合わせ
公益財団法人林精神医学研究所
附属林道倫精神科神経科病院
医局事務課 担当:中川・中本
TEL:086-272-8811
FAX:086-272-8491
E-mail:hamadoctor@pv4.harenet.ne.jp
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
アクセス ・JR西川原駅より 徒歩13分
・JR岡山駅バスステーションより【岡電バス】
 藤原団地行/「宇野団地入口」下車、西へ徒歩2分
・JR岡山駅バスステーションより【宇野バス】
 高島団地・雄町・東岡山行/「林病院前」下車 西へ徒歩2分

■セミナースケジュール

【1日目】
午前:
診察陪席・心理検査
お昼:
医師と懇談しながら昼食
午後:
グループワーク、フィールドワーク
夕方:
交流会
【2日目】
午前:
地域医療について講義
フィールドワーク
お昼:
昼食(就労継続B型のレストラン)
午後:
医師による講義と懇談
セミナー振り返り

スケジュールは変更になることがあります。

精神科セミナー開催

2013.4.19


3月26、27日の2日間、「精神科セミナーを開催し、3名の医学生が参加しました。
診察の見学や訪問看護などのFW、精神科の歴史などの講義、精神科ならではのデイケア体験や心理検査体験をしてもらいました。
参加してくれた医学生からは「精神科に対するイメージが変わった」「精神を扱う分野が地域で大切な事がわかった」「医師になった時、症状だけでなく、その人の歴史も診たい」などの感想が出され、「機会があればまた来たい」という声も聞かれました。
心理検査 医局で読影 訪問看護

【スケジュール】

●3月26日(火)
午前:
診察陪席(急性期・けやき)と心理検査
地域医療オリエンテーション
お昼:
医局で医師と懇談
午後:
フィールドワーク①
デイケア、グループワーク、訪問看護
夕方:
医師研修委員会参加
夜 :
夕食交流会
●3月27日(水)
午前:
フィールドワーク②
デイケア、訪問看護
病院見学
お昼:
フィールドワーク③
作業所訪問
午後:
カンファレンスと振り返り

冬の医学生実習

2013.1.23


1月15日、16日にH大5年の医学生が林病院に実習に来られました。
精神科志望の学生で、当院の研修は2回目でした。今回は「地域医療と地域で暮らす患者に学ぶ」をテーマに、訪問や退院支援プログラムなどに参加してもらいました。2回目ということもあり、前回とは違った切り口の実習に満足してもらえたようです。
photo02

訪問看護の様子


2回目の実習で、先生方、その他の方々にお会いできてすごくよかったです。症例検討も楽しかったです。また時間を見つけて来たいと思います。


【1日目】
午前:急性期病棟見学
午後:退院支援プログラム参加
夕方:症例検討会参加
【2日目】
午前:急性期病棟見学、訪問看護に同行
午後:断酒会参加
夕方:医師と交流会

当財団ではいつでも何度でも見学・実習受け入れをしておりますのでお気軽にご相談下さい。

夏の医学生実習

2012.11.02


9月4日にK大3年の医学生が林病院に実習に来られました。
精神科は初めてで、ある程度事前準備をしてこられていたようですが、実際に診察の場面、そして患者さんと共に行うプログラムを通して、精神科医療の実際、医療者の関わりなどについていい意味で知ってもらえたようです。

今まで本や教科書におけるイメージしかなかった精神科の診療というものを実際に見ることが出来て現場の状況や声を学ぶことが出来ました。特に診察を見て、病気に対しては勿論、患者さんの社会的な生活等も考慮された診察であったことに驚きました。


午前:急性期病棟見学
お昼:作業所見学・昼食
午後:退院支援プログラム参加

当財団ではいつでも見学・実習受け入れをしておりますのでお気軽にご相談下さい。