看護部長メッセージ

看護部長 佐藤 修

患者さんの希望に添える看護とは?
それを一緒に考え、取り組んでいきましょう。

皆さん、こんにちは。
皆さんは、精神科病院や精神看護にどのようなイメージをお持ちですか。
「こわい」「あぶない」「むずかしい」などとよく言われます。
でも、実際に患者さんとかかわることにより、そのようなイメージは変わります。
患者さんがイメージを変えてくれると思います。

患者さんとかかわる中でその患者さんのことが理解でき、
患者さんの希望に添えるようにするにはどのような看護をしていけばいいのか。
私たちは、それを一緒に考えられる職場にできればと考え、取り組んでいます。
患者さんらしさを認めた上で、安全に自律するために、
どのようにかかわっていけばいいのかを一緒に考えて看護していきましょう。

2013年から「五疾患」に精神疾患が含まれました。
社会的にも必要とされ、注目される分野です。
私たちは予防から治療、地域から入院までさまざまな取り組みを
病院として行っています。そのチームの一員として、看護をしてみませんか。
期待しています。

看護理念

私達は
1. 人権を尊重し安全、安心の看護に努めます。
2. 患者さまの自律に向け共に取り組みます。
3. 地域と視野に入れた看護に取り組みます。

PAGE TOP